焼き長ねぎの洋風煮浸し
材料 (4人分)
長ねぎ 2本
オリーブオイル 大さじ2
【A】
レモン果汁 大さじ2
めんつゆ 大さじ2
(3倍濃縮推奨)
砂糖 小さじ1/2
粗挽き黒こしょう 小さじ1/2
手順
1 長ねぎは根元を切り落として、縦に切り込みを入れて芯を取り除き、広げて1〜1.5cm幅に切る。
2 【A】は消毒した保存容器に合わせておく。
3 フライパンにオリーブオイルをひいて弱火にかけ、長ねぎを入れてしんなりし、ところどころ焼き色が付くまでじっくりと焼く。
4 焼いたらオイルごと【A】に漬け込む。粗熱が取れてから冷蔵庫で保存し、2時間後くらいからおいしくいただける。
5 【ポイント1】 じっくりと焼くことで、オイルに長ねぎの香りを移します。
6 【ポイント2】 緑色の境目の部分は泥がついていることがありますので、境目を裂くように縦に切り、さらに水洗いすると良いです
7 【ポイント3】 冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。
8 室温にしばらく置いておくと溶けます。
9 【アレンジ1】 白いものとよく合います。炊きたてご飯、冷奴、湯豆腐のトッピングなどにどうぞ。
10 【アレンジ2】 刺身魚にも合います。かつおのたたき、まぐろ、ゆでだこと合わせてカルパッチョ風にも。
11 【アレンジ3】 卵焼き、和風オムレツの具材としても。
12 ※保存期間:冷蔵3日(冷蔵庫の中でも温度変化が少ない場所に入れて保管して下さい)
13 保存容器から出して食べる際はきれいな箸で盛りつけ、一度に食べ切らない場合は出したらできるだけ早く冷蔵庫に戻して下さい!
クッキングLiveアプリ
Liveを見るなら今すぐダウンロード!

エピソード一覧

有名人や料理家が

クッキングLive配信

出演者とコメントで

コミュニケーション