スナップえんどうパプリカペペロンチーノ風
材料 (4人分)
スナップえんどう 300g
パプリカ 1個
ベーコン 4枚
(ハーフタイプ) (8枚)
オリーブオイル 大さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)
(お好みで)
【A】
大さじ1
小さじ1/2
輪切り唐辛子 小さじ1(1本分)
(お好みで)
手順
1 スナップえんどうは筋を取る。
2 パプリカは縦半分に切り、ヘタと種を取り除き、1.5cm程度の幅(人差し指の幅目安)に縦に切る。
3 ベーコンは1枚ずつはがしてから、1.5cm程度の幅に切る。
4 フライパンにオリーブオイル、にんにくすりおろし、ベーコンを入れる。
5 <4>をいったんよくかきまぜて、なじませてから、弱めの中火にかける。
6 ベーコンが揚がったようになったら、スナップえんどう、パプリカを入れる。
7 油が回ったら【A】を加えてふたをして、蒸気が出たらさらに1分ほど蒸し焼きにする。
8 ふたをはずし、ざっとかき混ぜて、水分を飛ばす。
9 【ポイント1】 スナップえんどうの筋は、ヘタの反対側から内側の筋を取ってから、ヘタ側から外側の筋を取ると良いです。
10 すると途中で途切れにくく、まんべんなくきれいに筋を取りやすいです。
11 【ポイント2】 炒めている間は、さわる必要はありません。むやみにいじると、余計に火の通りが悪くなります。
12 【ポイント3】 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
13 【ポイント4】 パプリカは赤、黄1/2個ずつなら、よりきれいです。
14 【アレンジ1】 一緒に加えておいしい具材:お好みのきのこ/ズッキーニ
15 【アレンジ2】 卵焼き、オムレツ、ココットやキッシュの具材にもどうぞ。
16 【アレンジ3】 オーブン焼きの材料としても。
17 火が通っていますので、チーズをかけて溶けるまでオーブントースターで焦げ目をつける程度で出来上がりです。
18 お好みで、トマトソースを合わせたり、じゃがいもや鶏肉・豚肉をグリルしてから合わせ、黒こしょう等をかけて焼くとよいです。
19 ※保存期間:冷蔵3日(冷蔵庫の中でも温度変化が少ない場所に入れて保管して下さい)
20 保存容器から出して食べる際はきれいな箸で盛りつけ、一度に食べ切らない場合は出したらできるだけ早く冷蔵庫に戻して下さい!
クッキングLiveアプリ
Liveを見るなら今すぐダウンロード!

エピソード一覧

有名人や料理家が

クッキングLive配信

出演者とコメントで

コミュニケーション